四十肩・五十肩について

「熊本市北区,」「整骨院,」「交通事故,」「骨盤矯正,」「腰痛,」「肩こり,」

 

 

・腕を上げると肩に激痛がはしる

 

・髪を洗おうとすると肩に痛みがでる

 

・服の着替えの際に痛みがでる

 

・肩に激痛があり、寝返りや熟睡ができない

 

・湿布や注射をしても効果がない・寝ているときに肩がうずいて寝れない

 
 
 一つでも当てはまる方はできるだけ早く当院にご相談ください

 

四十肩や五十肩というのは、その年齢くらいで肩に痛みがでて、腕を上げたり、回したりができなくなる人が多いからそう呼ばれているだけで病名ではありません。「四十肩・五十肩」というのは肩に痛みがでて腕を上げたり、後ろに回すのが制限されてしまい日常生活に支障をきたしてしまうものです。
 
正式名称は「肩関節周囲炎」と呼ばれます。四十肩・五十肩の原因と治し方について詳しく書いてますので、ぜひ最後までお読みください。

 

一般的に言われている四十肩・五十肩の原因

「熊本市北区,」「整骨院,」「交通事故,」「骨盤矯正,」「腰痛,」「肩こり,」

 

驚かれるかもしれませんが、四十肩・五十肩の原因はいまだにわかっていません。「四十肩・五十肩の痛みは年齢によるものだから仕方ない」と認識されている方が多いかもしれませんが、そうではありません。老化だけが原因というなら六十肩、七十肩の方が当てはまりますよね?!
 
なぜ、40代・50代に多いのかというと、このような肩の痛みはどの年代にでも起こる可能性があるのですが、体力的に落ちていく年代なのに仕事などが忙しくなる年代だからとも言われています。四十肩・五十肩は「肩に炎症」がおきていると言われています。
 
炎症が起こったばかりで激しく痛み、運動制限がある時期を「急性期」、やがて炎症は勢いがおさまって、無理に動かすと痛みがある時期を「慢性期」、腕を動かしても痛みはないけれど十分に動かせない時期を「回復期」とよばれています。

 

一般的におこなわれる治療

・電気治療

 

・薬物療法

 

・肩(肩甲骨)周辺のマッサージ、ストレッチ

 

・注射

これらがおこなわれています。原因でも書きましたが、現代医学では四十肩・五十肩の原因がわかっていません。だから病院では「注射」がおこなわれ、整骨院では電気治療やストレッチなど痛みのある部位に対しての治療がおこなわれるのがほとんどです。

 

電気治療

肩・腕など痛みのでてる部分に電気をあてることをおこないます。一般的な電気治療では、痛みで動かせない四十肩・五十肩が良くなることはありませんが、当院では四十肩・五十肩に効果のある電気治療器も用意しています。

 

薬物療法

湿布や飲み薬を処方されることもあります。痛みが一時的に和らぐようなことはあっても良くなることはなく治療にはなりません。
 
 

肩(肩甲骨)周辺のマッサージ、ストレッチ

病院ではリハビリとして肩関節のマッサージやストレッチをおこないますが、無理に動かすと悪化する可能性が高いので注意が必要です。ご自分で無理やり動かすのは絶対にやらないでください!

 

注射

夜も眠れない、寝返りも打てないという時は、「注射」を打つこともあります。「ステロイド注射」か「ヒアルロン酸注射」が一般的です。かなりの激痛があるので、四十肩・五十肩で注射を経験している方は多いです。もし、注射を打っても痛みに変化がない場合は、注射で痛みが楽になることはないので、それ以上は注射をしない方が良いです。

 

当院が考える五十肩・四十肩の原因

四十肩・五十肩の原因はわかっていませんが、四十肩・五十肩で悩まされている方は自覚あるないに関わらず「肩こり状態」の傾向が見られます。

 

 ・鎖骨が硬くなっている

 

 ・肩甲骨が硬くなっている

 

 ・手首、肘など腕が硬くなっている

 

 ・太ももがガチガチに硬くなっている

 

 ・内股になっている

 

 ・骨盤がゆがんでいる

そして、上記のようなことで、

・肩を動かしにくい状態になっている
・肩がうまく動かせない使い方をしている

という状態になってしまいます。具体的にどんな生活で引き起こされるかというと
 

①デスクワークで腕や指を酷使している

パソコン作業などで一日中、デスクワークをしている方。マウスを動かす作業は特に肩や腕、指に負担がかかります。ずっとマウスを握っているので、手首や肘も硬くなり、その結果、肩甲骨も硬くなってしまいます。
 

②スマホを長時間使用している

スマホを使用する時間が長いことによって肩・肘・手首・指が硬くなり、結果、肩の動きが悪くなってしまい、四十肩・五十肩が起こることがあります。例えば、右の指で操作する方は左でスマホを持つと思います。左の腕をスマホを持つためにずっと固定していると、左の肩は固まってしまいます。こうなってしまうと肩の上げ下げがうまくできません。
 
肩を上げる時は肩甲骨も一緒に上がっていくのですが、肩甲骨がうまく動かなく固まってしまうので無理やり肩を上げてしまうのです。こんな動きにくい動きを日常ですれば痛めてしまいます。逆に操作をする側の指も使いすぎると、肩に負担がかかり肩の動きを悪くします。
 
便利だし、ゲームもできたりするのでつい使いすぎてしまいますが、スマホくらいの重さでも負担がかかり続ければ不調をきたします。どうしても長時間使用する場合は、こまめに肩を回してあげたり、手首を回してあげましょう!
 

③腕を使ったり、握ったりという動作が多い仕事をしている

ドライバーや調理師など腕を使う、握る動作をする人も四十肩・五十肩になりやすいです。握る仕事をしていて特に「強く握ってしまっている人」です。
 

当院がおこなう四十肩・五十肩の治療

「熊本市北区,」「整骨院,」「交通事故,」「骨盤矯正,」「腰痛,」「肩こり,」

 
四十肩・五十肩を改善するには、上記のように動かしにくい、痛くなるような原因をまず改善して、動かしやすくしてから動かすことが大事。
 
えっ!!そんなところ!?っていうようなところも関係しています。一般的に、四十肩・五十肩の治療で「動かしましょう!」と言われますが、それにはまず、「動かしやすい状態にしてから」
動かせない状態で無理に動かしても動きません。余計に動かなくなることもあります。

 

治療の目的

・肩に負担のかかりやすい状態の改善
 
・正しい動きができるように改善
 
・回復力を最大限高めるサポート

 

動かしにくい肩を動きやすくし、そして身体のバランスを整え、肩に負担がかかりやすい状態を改善していきます。回復力が低下していては、痛みが改善されないので、自然治癒力が最大限に働くように、身体を調整していきます。
 

治療の内容

・腕(手首、肘、肩)の調整
 
・背骨・骨盤のゆがみの調整
 
・足(足首・膝・股関節)の調整

 

上記のような調整で筋肉の緊張を緩めたり、身体のバランスを整えていきます。当院ではひとりひとりに合わせた方法で行いますので、初めての方や、小さいお子様から年配の方までどなたでも安心して治療を受けていただくことができます。

 

四十肩・五十肩については当院にお任せ下さい

「熊本市北区,」「整骨院,」「交通事故,」「骨盤矯正,」「腰痛,」「肩こり,」

 
四十肩・五十肩についてご説明致しましたがいかがでしょうか。デスクワークやスマホの操作などを日常的に長時間行っている方は注意しましょう。当院では、症状一つ一つに合わせた施術で皆様もお悩みを解決致します。辛い痛みにお困りの方は、是非おかもと弓削整骨院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

まずはお気軽にお問い合わせください!

ウエブ予約 電話予約 ライン予約
  • 店舗
  • 営業時間

住所:〒861-8002 熊本市北区弓削六丁目3番8号 レジデンス竜田101

アクセス:瀬田竜田線(207号)竜田町弓削交差点近く
熊本インターチェンジから車で5分  JR武蔵塚駅から徒歩10分

© 2020 熊本市北区で改善率90%以上。医師も認めるおかもと弓削整骨院. All rights reserved.